長野県松本市脱毛痩身エステスパサロン『Kuora Spa[クオラスパ]』

Blog

Author.

花粉症対策に♡

花粉の季節が来ましたねー(+o+)

くしゃみ、鼻水、肌荒れなど・・・辛い季節ですよね。

花粉を出来るだけ体内に取り込まないよう、マスクや今では花粉対策メガネなど、さまざまな物が出てきてますね!!

忘れがちな、外出したときの、お洋服や荷物、目には見えない微粒子なので、厄介ものですよね!!(-“-)

 

鼻つまりには、『鼻を温める』

カイロなどハンカチで包んで、鼻を温めながら深呼吸をします。

温かいタオルを鼻に当てたりなど、温めることにより鼻粘膜の血流改善を改善してくれます。

 

そのほかにも、『鼻うがい』

鼻うがいが苦手な方もいらっしゃると思いますが、

洗面器に水を張り、顔を洗う・手鼻をかむ要領で、指をビショビショにして鼻の中に入れます。

何回も何回も繰り返して、自分のお腹を覗く感じで下を向きます。

その後鼻をかむと、奥のほうから出てきます。

鼻の奥の花粉やほこりをしっかり洗浄し、爽快な気分になります。

 

ぜひやってみてください♡

2014022115532870f

Author.

自律神経のバランス♡

自律神経とは

自らが意識しないでも自然に体の各機能を調整するように働いてくれる神経です。

自律神経機能は老化と共に低下します。

自律神経は免疫、ホルモン、消化器、心臓、呼吸器の機能をコントロールする大切な働きをしています。

いわゆる、生命維持のコントロールセンターです。

 

 

気づかないうちに、自律神経のバランスが崩れ、ストレス疲れを感じやすい方へ・・・

自律神経失調症の症状!

●  緊張  めまい

●  耳鳴り  頭痛

●  緊張、血圧が激しく変化

●  不安感 イライラ

 

などといった・・・体への不調が出てきます!!

ぜひ、たまにはお身体へのご褒美に、エナジーテラピーや、アロママッサージで癒しタイムいかがでしょうか??(*^^*)

 

 

 

Author.

肩凝りにもアロマオイル★

こらからの季節、気温や気圧の変化も多く、冷えや肩こり、腰痛など、

不調に悩む方もいらっしゃいますよね…(´・ω・`)

改善の方法は、マッサージやストレッチなど様々ありますが、

今日は、おうちで簡単にできるアロマタオル温湿布の方法と、

肩こりに効果的なアロマオイルを4つご紹介します♡

 

アロマタオル温湿布

1、触れられる程度でやや熱めのお湯を洗面器にはり、アロマオイルを3~5滴程たらします。
2、そこにタオルを浸し、お湯に浮いた精油をすくうように取り出したタオルを絞ります。
3、精油のついた面を内側にして首や肩などの凝りを感じるところに5分ほど当てましょう。
アロマテラピーによる温湿布をすることによって、皮膚が温まって血行がよくなり、
精油の成分も吸収されやすくなります(^^)/
また、香りの効果で緊張した心を解放し、肩こりになりにくい状態にも導いてくれます‼

肩こりに有効なアロマオイル4つ

 

1.ラベンダー

鎮静作用のある精油としてアロマテラピーでも代表的なものです。
神経系を調節して心身のバランスをとり、心を落ち着かせる手助けをしてくれるので、
頭痛を伴うような肩こり、心配事があるときやうつ状態に陥っているときに感じる肩こりに効きます。

2.ローズマリー

血液循環を促す効果に優れていて、筋肉を緩める働きがあります。
鎮静させ過ぎずに痛みを緩和してくれるので、オーバーワークで疲労した肩こりに効果的です。
また、脳細胞を活気づけ、頭脳を明晰にして記憶力を増進させる効果もあるので、
疲労困ぱいした心を元気づけて、心を強くしてくれます。

3. スイートマジョラム

血液循環を活発にする作用があります。
動脈と毛細血管とを拡張することで血液を流れやすくし、
気持ちがよく温かいという感じをもたせてくれますので、冷たくこわばった肩こりに効果的です。
消化器系の不調を和らげる効果もあるので、消化不良などからくる背中の痛みにも有効です。

4.ペパーミント

冷却作用に優れていて、消炎効果で筋肉痛を和らげます。
イライラがつのって精神的な疲労を起こした場合や、
緊張した状態からくる肩こりを鎮めてくれるでしょう。
胃の筋肉をリラックスさせて、そこにかるい麻酔作用をおよぼしてくれるので、
便秘や下痢といった消化器系への作用も有効です。
アロマテラピーの精油選びは、自分が心地よく感じる香りを選ぶことが重要です♡
簡単にできるアロマタオル温湿布、是非試してみてください(^^)/
yjimage (10)