長野県松本市脱毛痩身エステスパサロン『Kuora Spa[クオラスパ]』

Blog

Author.

夜は昼の20倍の脂肪が蓄積!?

皆さんBMAL1(ビーマルワン)をご存知ですか?

時計遺伝子の中で最も肥満に関わっているのが、このBMAL1(ビーマルワン)という遺伝子。

このBMAL1がどのような時に多く発生し、どのような時に減少するのか、それを把握する事で”食べても太らない食事”を実現する事ができます✨

今回は体内時計遺伝子”BMAL1″を利用したダイエット、太らない食事のコツをご紹介します!
BMAL1/ビーマルワンの1日のリズムは?

BMAL11[1]
1日の中でのビーマルワンの増減を表したグラフです。

ビーマルワンが一番多く発生しているのが夜22時から深夜の2時頃、逆に減っているのが昼過ぎの14時前後。

という事は、この14時前後は比較的たくさん食べても脂肪にはなりにくく、逆に夜遅くに大量の食事をするとそれらが脂肪になりやすいということ!

「こんな時間に食べたら太るよ」

よく聞く言葉ですが、実際にはこういった理由があったという事です。

それでは、太りにくい食事法の2つのコツを見ていきましょう。

1、夕食は寝る2時間前までに済ます

食後は血糖値が上がりますが、その状態で眠りについてしまうと太ってしまいます。

BMAL1が多く発生している時間帯に糖質がエネルギーとして使われないという事は、それらが脂肪に変わってしまうというコト。

上昇した血糖値が下がるのは食後約2時間後ですので、できればBMAL1がピークに達する22時の2時間前、つまり20時までには食事は済ませておきたいところ。

そして、そこから2時間は眠らないようにしましょう。

ゆっくりお風呂に入って体をリラックスさせて、2時間を過ぎたくらいでスッと眠りにつけるようにするのがオススメです。

2、理想の3食のバランスはコレ

睡眠によって体が回復し、一番活発に動けるのが朝。まずは動くエネルギーを確保する為に、品数の多い食事をガッツリいただきましょう。

そして、お昼は前述の通り、BMAL1的にも脂肪がつきにくい時間帯。体もガンガン動かす時間帯ですので、ある程度、好きな物をしっかりと食べても問題ありません。ただし、痩せたいと思っている方は腹7分目くらいまでに抑えると良いでしょう。

そして重要なのが夕食。ここでガッツリと高カロリーな食事をしてしまうのが一番太る原因に。夜は、その日の中で最も粗食を心がけましょう。

太りにくい食事は、これらを守る事で実現する事ができます。

 

松本市 エステティックサロン

痩身・脱毛・フェイシャル

Kuora Spa

女性専用サロン

Author.

いつもの洗顔にチョイ足し♪

最近暑くなって来て日焼けしてしまったりにきびが気づかぬうちに出来てしまっている経験はありませんか?そんなあなた必見いつも行っている洗顔に少し工夫するだけでいろんな効果が♡少しご紹介させて頂きます‼

1: 牛乳洗顔

normalL3X8E5QP
保湿も美白も叶っちゃう♡

なんとこの牛乳洗顔には、保湿効果も美白効果もあるのです。毛穴の汚れも落とせて、肌荒れ防止効果も

■牛乳洗顔のやり方

牛乳洗顔は、普通に洗顔した後に、コップ一杯の牛乳とぬるま湯を1:1で混ぜたものでばしゃばしゃと洗顔しましょう。洗うと言うより、顔にリンスをする感じで。その後は、しっかりすすいで、いつも通りのスキンケアでお肌を整えればOK。これだけで透明感ある白肌になれちゃいます♡

2: 洗顔料+塩

74635ead-1024x768[1]

■毛穴の汚れもなかったことに

塩洗顔の大きな特徴は、毛穴の汚れを取り除いてくれること。他にも肌の新陳代謝を促進してくれたり、
ニキビ予防が出来たりと効果抜群です

■洗顔料に大さじ1杯の塩を♡

やり方は大さじ1杯分の塩を、いつも使っている洗顔料に混ぜるだけです。ゴシゴシ洗うと肌を傷つけてしまうので、
優しく撫でるように洗うことがポイント。スプーン1杯分の塩を、いつも使っている洗顔料に混ぜましょう。気をつける気をつけるポイントとして、ゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけてしまいます。優しく撫でるように全体になじませていくようにしましょう。

3: 洗顔料+ハチミツ

normal[3]

■ニキビケアに効果的

ハチミツには、雑菌や抗菌作用があるためニキビケアにとっても効果的なのです。保湿やアンチエイジングにも効果的なので毎日の習慣にして美肌をGETしましょ♡

■ハチミツ洗顔のやり方

ハチミツ洗顔のやり方も、泡立てた洗顔料にハチミツを適量混ぜるだけなのでとっても簡単です。
あとは普通に流すだけで、もっちりとした潤い肌になれちゃう♡

 

いかがでしたでしょうか?ぜひ試してみて下さい‼

松本市、エステティックサロン

痩身・脱毛・フェイシャル

kuoraspa

女性専用サロン

 

Author.

生理前に体重が増える。。。どうしたらいいの?

生理が来るたびに、体重が増えている!!

どうして?そんなかたは多いのではないでしょうか?今回はそんな方必見あるものを生理前に飲むとダイエット効果が期待出来いつも増えていた体重も増えづらくなります‼その飲み物とは…

20131031152028_ico[1]

【豆乳】

これは、生理前の1週間に、毎日1本(約200ml)の豆乳を飲むという簡単お手軽ダイエット。豆乳が体によい、というのは女性なら誰もが耳にしたことがあるでしょうが、一体なぜ生理前の1週間それにたった1杯だけで、ダイエット効果が期待できるのでしょうか?本来、排卵後は子宮の中に卵があるため、この期間女性の身体は妊娠の準備をしています。そのため、エネルギーを蓄えようと、身体が脂肪や水分を溜め込もうとしてしまうため、食べ過ぎや普段と変わらない生活を送っていたとしても、体重が増えやすくなってしまいます。そして結果的に妊娠をせず生理が来ると、経血と同じで溜め込まれていた脂肪や水分、そして老廃物が体の外へ排出されていくという仕組みになっています。豆乳には、生理前に脂肪や水分を溜めこむことを防いでくれる働きがあります。豆乳には盛りだくさんの栄養素が含まれていて、脂肪の吸収を抑えてくれるだけでなく、基礎代謝を高めて脂肪や毒素・老廃物の排出をスムーズにしたりと、ダイエットのみならず美容にも嬉しい効果が期待できるのです。水分や脂肪の溜め込みを豆乳で抑えたとしても、生理が終わったあとに不要なものが体の外に排出され脂肪が燃焼されやすくなるという体の仕組みは変わらないため、その時には元から体にあるむくみや体脂肪が燃焼されていくことなります。つまり、豆乳で生理前の溜め込みを抑えておくことによって、生理後には必ず痩せるという効果が期待できるのです。

いかがでしたでしょうか?生理前に工夫一つで溜め込まない体作りが目指せるのです☆簡単なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

松本市、エステティックサロン

痩身・脱毛・フェイシャル

kuoraspa

女性専用サロン