長野県松本市脱毛痩身エステスパサロン『Kuora Spa[クオラスパ]』

Blog

Author.

座ったままできる♪

こんにちはクオラスパです(*^^*)
長時間のデスクワークや運動不足、梅雨の低気圧や湿度による腰痛や足のむくみに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?
動かさない筋肉は硬くなり、代謝も落ち、むくみやすく、脂肪もつきやすい状態となり、更に体重も増えやすくなります・・。

また、老廃物や疲労物質をためやすくなり、疲労回復力も落ちていきます。その結果、悪循環になり、慢性的腰痛になってしまう可能性があるのです(>_<)
足のむくみに関しても原因は同じで、仕事などで長時間同じ姿勢でいれば、代謝が悪くなり、体の中に水分や老廃物がたまり、夕方頃にはむくんできてします。
そこで今回は、椅子に座ったままで手軽にできる“腰痛&足のむくみ解消”の

ストレッチをご紹介します(*´▽`*)

*腰痛予防&足のむくみ解消ストレッチ
(1)椅子に座った状態で左膝の上に右足のかかとをのせる。右足首は90度に曲げる。
(2)背筋をできるだけ伸ばした状態で、息を吐きながら上体を前に倒す。この時右ひざは体から遠ざけ、床に近づけるようにする。
(3)右股関節とお尻の伸びを感じながら、この姿勢を30秒くらいキープする。
(4)反対側も同様にやる。

 

お尻の筋肉は日常生活で伸ばされることが少ないため、かたまりやすい部分です!

腰の張りを感じた時、お尻がかたくなっていたり、マッサージしてもらうと痛気持ちよかったりした経験があると思います。このポーズで痛気持ち良さを感じながらお尻の筋肉をしっかりほぐしましょう。
同時に足のむくみ解消効果もありますので、帰宅時間、足のむくみが気になる女性の皆様、是非、1時間に1度、デスクワーク中の習慣にしてみて下さい(*^^*)

むくみを放っておくとセルライトにも変わりやすくなってしまいます(;゚Д゚)

夏はもうすぐ!!

すっきりBodyを目指しましょう(^^♪

syouhin2_yoko-1

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン

Author.

脂肪細胞!

03

こんにちはクオラスパです(*^^*)
増殖する脂肪細胞
実際に脂肪細胞が増加することは電子顕微鏡で観察もされており確定的となっています。またそれともとに人の肥満を3つのステージに分けて説明することができます。
太ってくると、最初は成人までに獲得した脂肪細胞にドンドンと蓄えられていく(肥大優性型)

BMI30を越えるぐらい(個人差が大きい)から脂肪細胞の肥大と同時に脂肪細胞の増殖も始まる(肥大・増殖型)

BMI40ぐらいなると、脂肪の肥大も限界近くになり、脂肪細胞の増殖が活発になる(増殖優性型)
そして、新しくできた脂肪細胞に脂肪が蓄えられ(肥大優性型)それが進行すれば再び同じステップで脂肪細胞が増えていきます。
そうして、上限なく肥満が進行していくことになるわけです。
言い換えれば、人の体はあればあるだけエネルギーを保存しておくように働くということですね。体の仕組み上、食べれば食べるほど太るのは避けられないことです。

ダイエットしたら脂肪細胞はどうなる?
今まで増える話ばかりでしたが、逆に脂肪が減った場合脂肪細胞はどうなるのでしょうか?
蓄えた脂肪を放出したら脂肪細胞も死んで無くなってくれるのなら嬉しいところです。
しかし、実際にはなくならず脂肪細胞の一つ前の段階の前駆細胞という状態に戻ります。そして再びエネルギーが余り、脂肪をため込む必要が出てくるともとの脂肪細胞にもどります。
ですのでダイエットしたからといって脂肪細胞の数が減ったわけではなく、大きさが小さくなっただけ。太ったときの状態に戻る能力はしっかりと残っているといえます。脂肪細胞の寿命は約10年なので、痩せた状態を10年間キープすれば、脂肪細胞の数も減ってくれるかもしれません。
ちなみに軽度の痩せ型の人(BMI17〜18)の脂肪細胞は、直径30μmのものが8割を占めるそうです。このことから本来の脂肪細胞の大きさは30μmであり、一般的だといわれている70〜90μmというサイズでさえすでに肥大していると言えそうです。

いかがでしたでしょうか?脂肪細胞はどんどん肥大化していきます(´;ω;`)早めの段階のケアで健康的なボディラインになっていきましょう!

松本市 エステ 瘦身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ (kuoraspa) 女性専用サロン

Author.

食事のルール

こんにちはクオラスパです(*^^*)

残業があったり、時間が不規則な仕事をしていると、生活リズムが崩れがちに。

つい夜食を食べてしまい、ダイエットが続かないという人もいるのでは?

そこで今回は、食べるタイミングに気をつけるだけで美ボディに近づく、誰でも取り入れやすい食事のルールをご紹介します♪
ルール1. 朝食は起きてから30分以内に!
時間がない朝は食事を抜いてしまう…実はこれ、身体を思い切り太らせてしまうNG習慣なんです。

朝起きたときの身体は、エネルギーが残っていない状態。

ここで朝食を抜くと、脂肪ではなく、まずは筋肉がエネルギーとして使われ始めてしまいます。

そのまま筋肉が分解されて、筋肉量が落ち、基礎代謝が下がってしまうのです。
さらに昼ごろまで何も食べないでいると、血糖値はどん底まで下がります。

そのため次に食事をしたときに、血糖値が一気に上がり、脂肪を溜め込むホルモン「インスリン」が過剰に分泌されて、太りやすくなるので要注意!
ルール2. 昼食は朝食と夕食のちょうど中間のタイミングがベター!
昼食は、朝食と夕食のちょうど真ん中のタイミングでとるのが◎!

食事の間隔を空けすぎると血糖値が乱高下して、脂肪を溜め込みやすくなるのでNG。しかも血糖値の乱高下は、一旦始まると1日中続くという特徴が…!

食事の間隔をむやみに空けないという意味でも、1日3回以上の食事は必須です。
ルール3. 最初に夕食の時間を決める!
仕事が忙しくて夕食が遅くなり、その後すぐに寝てしまうという人もいるのでは?

しかし消化するのに一定の時間がかかるため、夕食後、すぐに寝てしまうと胃に負担がかかってしまいます。そこで就寝時間の4時間前までに食事を終えるのが理想。2時に眠る人なら22時までに夕食を!

 

楽しく食べて健康的に痩せましょう(*^^*)

クオラスパでは、お食事のアドバイスもさせて頂きますので

気になったことは何でもご質問下さい♪

salada-e1489035512892[1]

 

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン