長野県松本市脱毛痩身エステスパサロン『Kuora Spa[クオラスパ]』

Blog

Author.

あなたはどこで座ってる?

こんにちはクオラスパです(*^^*)

20170612-00010000-ourage-000-1-view[1]
知らず知らずにこんな姿勢で座っていませんか(>_<)?

この場合、3の部分で体重を支えています。

いい姿勢のためには1の部分で体重を支えたいもの !
姿勢がくずれてしまう大きな原因が普段の「座り方」。

坐骨の後ろの方で支えて座ることが癖になると、立ったり歩いたりするときにも、全身の姿勢のくずれを招いてしまうといいます。
そんな座り姿勢が瞬時に整えられるのが、坐骨を「3cm後ろにずらすだけ」の方法!!

 

猫背や巻き肩、O脚などさまざまな姿勢のくずれの根本原因は、座り方にあります。
座っているときは、猫背になったり、体を反らせたり、片側に体重をのせたり、足を組んだりと悪い姿勢で長時間過ごします。

これが癖になると、立っているときも歩いているときもそれが抜けなくなります。

まず座り方を正さないと、美姿勢はつくれないのです(*^^*)
本来、座ったときに体重を支える部分は坐骨のかなり前側で、肛門が座面につかないのが正解。

でもほとんどの人は坐骨の後ろの方で体重を支えて座っています。

これだと骨盤が後ろに傾き、腰や背中が丸くなり、あごが前に出ます。

これを続けると全身の姿勢がくずれ、腰痛や肩コリなども生じます。

たとえば、正しくない座り方をして首やアゴが前に出ると・・

・首のつまり・肩コリや集中力の低下・目の疲れ・頭痛などの原因にも・・

肩甲骨もが広がり前に出て、肩コリや猫背の原因に。

猫背の状態で背中のS字カーブが失われると肩コリ、腰痛、背中のコリの原因になる。膝も自然に開いてしまい、O脚へと導かれてしまいます

そこで坐骨を正しい位置にセットするために行いたいのが、座るときに坐骨を3cm後ろに引くこと!!

これだけで坐骨の前側で座れるようになり、骨盤が真っすぐに立ち、姿勢のくずれが防げる。

このように骨盤をたてて座ると、背中のS字カーブが正しい状態に保たれ、負担のない状態で体重をえることができる。膝も自然な位置になり、O脚も防げます(^^♪

まずは実践して、きれいな姿勢を目指しましょう♪

 

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン

Author.

夏になる前にお肌のケアを!

3b64e5e7

こんにちはクオラスパです(*^^*)

周期は年齢×「1.5」!? 歳をとればターンオーバーは遅くなる・・
肌の生まれ変わり(新陳代謝)であるターンオーバーは、

自分の年齢×「1.5」と言われています。
なのでよく聞く「28日」という数字は、『20歳前後の健康な人の場合』ということになります。

ですが女性はお化粧など重ねていくたびにどんどんターンオーバーが遅くなると言われています。

30歳 ⇒ 45日前後
40歳 ⇒ 60日前後
50歳 ⇒ 75日前後
60歳 ⇒ 90日前後

あくまでも目安でしかありませんが、大体の周期はこのようになっています。

ターンオーバー・肌の生まれ変わりに時間がかかれば、当然、シミも沈着しやすくなってきます。(シミが目立つように・・・)

肌のうるおいやハリなども減少し、なんとなく顔がくすんできます。そうなる前にお肌のケア始めてみませんか?これから暑くなり紫外線も強くなりお顔のトラブルが起こりやすくなって来ます。kuoraspaではお顔のご体験のコースが大人気です(*^^*)ぜひホットペッパーの方をおcheckしてみて下さい♪皆様のご来店お待ちしております!

松本市 エステ 瘦身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ (kuoraspa)  女性専用サロン

Author.

ストレスで太る人の特徴は?

こんにちはクオラスパです(*^^*)

近年増えていると言われているのが、ストレス太りです。
ストレスで太りやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか?

以下のチェックテストで確認してみましょう!!
□人間関係や仕事などで日常的にストレスを感じている
□毎日睡眠不足である
□リラックスする時間がなく、常に時間に追われている
□体がいつも重くてだるい
□仕事と家の往復だけで、趣味や外出の時間はほとんどない
□週1回以上の定期的な運動をしていない
□ダイエット中は、カロリー制限や炭水化物を減らす
□ダイエット中は、カロリー制限や炭水化物を減らせてもお菓子の量はあまり減らない
□ダイエット中はいつも食べることばかりを考えてしまう
□ダイエットを決意しても食欲に我慢できず、しばらく頑張った後に暴食してしまう
長い間悩んでいる項目がある場合や当てはまる項目が多い場合は、食事制限や運動量を増やすことよりもストレス解消を優先する必要があります。
これらにより、「自分ではそこまで食べ過ぎていないのに太ってしまう、痩せにくい」「無意識に食べ過ぎてしまい、太ってしまう」「食べ過ぎないように気を付けていたのに、強いストレスがかかるとドカ食いして、リバウンドしてしまう」などの状態が、「ストレス太り」だと言えます・・

ストレスがかかると肩こりや背中のハリが出てくる→太りやすく、痩せづらい身体に(>_<)

クオラスパでリラックスしながら痩せませんか(*^^*)?

ひとつでもチェックのついた方はぜひお越しください!

店写真2

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン