長野県松本市脱毛痩身エステスパサロン『Kuora Spa[クオラスパ]』

Blog

Author.

胸から痩せていくのはなぜ?

こんにちはクオラスパです(*^^*)

ダイエットをすると、ほとんどの女性が胸から痩せたと
実感しているのには大きな理由が3つあります・・

① 胸の脂肪は燃焼されやすい性質
② 栄養不足で胸の細胞がつくられない
③ ダイエットで女性ホルモンの分泌低下により乳腺衰退

ココでは①「胸の脂肪燃焼」についてお話します(^^♪

あなたが痩せたいと思ったのはどこですか?
お腹?太もも?
気になられている部分はあると思います。

しかしまっ先に痩せるのは「胸」なんですね…(>_<)

世間一般ではお腹が先で、その次に胸が痩せて、といった情報も多いです。
それが間違っているというのではなく、残念ながら痩せた本人にとっては、
それは実感できていないということです。

なぜなら、”お腹”は服で隠れて「ちょっと痩せたぐらいでは目立ちません」が、
”胸”はちょっとでも痩せると、ブラがスカスカになったり、これまでの服を着ると、
「寸胴」にみえてしまう、とう状態が一気に起こってくるからです。

胸は女の象徴。

それがなくなってしまうのは、ぽっちゃりしている以上に辛い状態・・・
だから、胸から痩せたと実感する女性が多いのです。

でも、

実際に太ももよりも胸の方が早く脂肪燃焼されている…

なぜなら、太ももなどの肉は「セルライト化」していて
燃焼できにくい状態になっているから!(+_+)

セルライトは絡み合った繊維状になった脂肪が老廃物を蓄積させ、
血液の循環を悪くし、燃焼しにくい状況を作り出しています。
ここでは新陳代謝も悪いので、太ももは痩せにくいのです。

バストはといえば、もともとが脂肪出てきていますが、
太ももに比べるとセルライト化はしにくいので、揺れやすいバストから
燃焼されていくのですね…(/_;)

 

胸を落とさず気になる所の脂肪だけ!

クオラスパでそんなダイエットしませんか(*^^*)?

お得クーポンもありますのでぜひお試しください☆

プラセンタ

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン

Author.

セルライトケアから始めましょう!

kisotaisya

こんにちはクオラスパです(*^^*)
ダイエット中に筋肉を維持すべき3つの理由
①筋肉を維持しないと、基礎代謝が減るだけでなく、活動時の消費エネルギーも減る
筋肉が減ってしまうと、基礎代謝も減っていきます。代謝が落ちると痩せにくい体質になるので、思ったように体重が落ちなくなってきます。また、筋肉は活動時に脂肪や糖質をエネルギーとしているので、筋肉が減ると、消費エネルギーも減ってしまうのです。筋肉を維持する意義は、代謝を落とさないためだけでなく、活動時に使うエネルギー消費を落とさないためでもあるんです。
②基礎代謝を下回る摂取カロリーの食事を続けていると、太りやすい「停滞期」に入ってしまう

基礎代謝が落ちたとしても、消費カロリーが摂取カロリーより低ければいいのでは?と思う人もいるかもしれません。理屈上はそのようですが、基礎代謝より低い摂取カロリーが続き、ある程度体重が落ちると、人の体は基礎代謝を抑えることによって、餓死しないように体を防衛し始めます。
これは、ダイエットにおける「停滞期」と呼ばれ、体重が落ちにくい時期のことです。停滞期は脂肪を蓄積しやすい状態で、1ヶ月ほど続くこともあるそうです。この時期にダイエットをやめ、食生活を元に戻してしまうと、代謝が落ちたままなので、食べている量は以前と同じでも、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることになってしまうのです。
③停滞期を頑張って乗り切ったとしても、結局リバウンドしてしまうことが多い
さらに、停滞期を頑張って乗り切ったとしても、その後にリバウンドしやすいです。なぜなら、筋肉が落ちてしまった状態で痩せても、基礎代謝も落ちてしまっているので、食事の制限を緩めた途端、太りだしてしまうからです。

いかがでしたでしょうか?食事制限をしただけでは痩せにくくリバウンドしてしまうと戻りにくいお身体になってしまいます。そうなる前に今からセルライトのケアして痩せやすいお身体づくりしていきましょう\(^o^)/

松本市 エステ 瘦身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ (kuoraspa)  女性専用サロン

Author.

あなたはどこで座ってる?

こんにちはクオラスパです(*^^*)

20170612-00010000-ourage-000-1-view[1]
知らず知らずにこんな姿勢で座っていませんか(>_<)?

この場合、3の部分で体重を支えています。

いい姿勢のためには1の部分で体重を支えたいもの !
姿勢がくずれてしまう大きな原因が普段の「座り方」。

坐骨の後ろの方で支えて座ることが癖になると、立ったり歩いたりするときにも、全身の姿勢のくずれを招いてしまうといいます。
そんな座り姿勢が瞬時に整えられるのが、坐骨を「3cm後ろにずらすだけ」の方法!!

 

猫背や巻き肩、O脚などさまざまな姿勢のくずれの根本原因は、座り方にあります。
座っているときは、猫背になったり、体を反らせたり、片側に体重をのせたり、足を組んだりと悪い姿勢で長時間過ごします。

これが癖になると、立っているときも歩いているときもそれが抜けなくなります。

まず座り方を正さないと、美姿勢はつくれないのです(*^^*)
本来、座ったときに体重を支える部分は坐骨のかなり前側で、肛門が座面につかないのが正解。

でもほとんどの人は坐骨の後ろの方で体重を支えて座っています。

これだと骨盤が後ろに傾き、腰や背中が丸くなり、あごが前に出ます。

これを続けると全身の姿勢がくずれ、腰痛や肩コリなども生じます。

たとえば、正しくない座り方をして首やアゴが前に出ると・・

・首のつまり・肩コリや集中力の低下・目の疲れ・頭痛などの原因にも・・

肩甲骨もが広がり前に出て、肩コリや猫背の原因に。

猫背の状態で背中のS字カーブが失われると肩コリ、腰痛、背中のコリの原因になる。膝も自然に開いてしまい、O脚へと導かれてしまいます

そこで坐骨を正しい位置にセットするために行いたいのが、座るときに坐骨を3cm後ろに引くこと!!

これだけで坐骨の前側で座れるようになり、骨盤が真っすぐに立ち、姿勢のくずれが防げる。

このように骨盤をたてて座ると、背中のS字カーブが正しい状態に保たれ、負担のない状態で体重をえることができる。膝も自然な位置になり、O脚も防げます(^^♪

まずは実践して、きれいな姿勢を目指しましょう♪

 

松本市 エステ

痩身・脱毛・フェイシャル

クオラスパ(Kuora Spa) 女性専用サロン